Ukraine 2019

高校時代の友人がウクライナ人と結婚し、ウクライナの首都キエフで結婚式を挙げることになった。今までウクライナとはほとんど接点がなかったのだが、それでも全くなかった訳ではない。例えば、デリーの語学学校でヒンディー語を勉強していた際、ウクライナからの女子留学生が何人か来ていた。当時は全精力をインドに集中していたため、ウクライナに関心を抱く暇はなかったのだが、唯一興味を持ったのは、ウクライナの地でキリスト教が受容される前に信仰されていた宗教だった。彼女たちの話では、ヒンドゥー教と非常に共通点があるとのことで、その研究をしている人もいた。そういえば、ウクライナの国章はトルィーズブ(三叉戟)だが、これはシヴァ神の持つトリシュール(三叉戟)とよく似ている。ウクライナに行くことがあれば、何かインドとの接点が見つかればと密かに思っていた。

ウクライナの国章
続きを読む