Jab Harry Met Sejal

ヒンディー語映画において「ロマンス映画の帝王」の名をほしいままにするイムティヤーズ・アリー監督が現在の地位を確立するきっかけとなったのが「Jab We Met」(2007年)という映画だった。その題名によく似た「Jab Harry Met Sejal」という映画が2017年に公開された。シャールク・カーンとアヌシュカー・シャルマーの共演第3作で、このカップリングのヒット率は非常に高いことからも個人的に注目していた。Netflixで鑑賞した。

続きを読む