Raees

ヒンディー語映画界で「3カーン」の一角を成すスター俳優シャールク・カーンは、元々「Baazigar」(1993年)や「Darr」(1993年)などのダークヒーローから身を立てた俳優である。その後、「Dilwale Dulhania Le Jayenge」(1995年)や「Kuch Kuch Hota Hai」(1998年)などのロマンス映画を経て人気を不動のものとし、「Kal Ho Naa Ho」(2003年)などの頃には彼の名はすっかりロマンス映画の代名詞となっていた。ただ、時々ダークヒーローを演じることがあり、「Don – The Chase Begins Again」(2006年)や「Happy New Year」(2014年)などの主演作がある。2017年公開のヒンディー語映画「Raees」も、そんなシャールク主演ダークヒーロー映画のひとつと言える。

続きを読む