Bharat

どの国の歴史にもトラウマとなる出来事はある。日本史にとって最大のトラウマは第二次世界大戦の敗戦であることに大きな異論はないだろう。インドにとってのトラウマは、英国による約200年の植民地支配であり、1947年の印パ分離独立(パーティション)に伴う動乱である。そのトラウマは映画にも如実に反映されており、パーティションを題材にしたインド映画は数多く作られている。インド本国で2019年6月5日に公開されたヒンディー語映画「Bharat」もパーティション映画のひとつである。

続きを読む