Paltan

インドの戦争映画はほぼ愛国主義映画であり、主人公が戦う相手は、イスラーム教徒、英国人、パーキスターンのどれかと相場が決まっている。だが、2018年9月7日公開の「Paltan(小隊)」は、1967年に中国とスィッキムの国境地帯で勃発した、ナトゥ・ラ&チョ・ラ紛争を題材にしており、戦う相手は中華人民共和国の人民解放軍、つまり中国人となっている。

続きを読む