Suraj Pe Mangal Bhari

時代劇映画というと、中世や近世を時代背景とした映画を思い浮かべるが、とうとう1990年代も時代劇の対象となってしまった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う映画館閉鎖明けの2020年11月15日に劇場一般公開(定員50%)されたヒンディー語映画「Suraj Pe Mangal Bhari」は、1995年、都市名がボンベイからムンバイーに変わる頃を舞台としたコメディー映画である。特筆すべきは、別に無理に1995年を時代背景としなくても成り立つような映画だったことだ。それでも敢えて25年前のボンベイを選んだのは、その時代が醸し出す雰囲気を大事にしたかったのであろう。

続きを読む