The White Tiger (USA)

インドにおいて、中産階級以上の家庭が使用人を雇用するのは普通のことである。カースト制度の影響で仕事も細分化しており、運転手、料理人、掃除人、子守など、雇うとなったら複数の人を雇うことが多い。主人と使用人の関係について描いた「Sir」(2018年/邦題:あなたの名前を呼べたなら)という映画があったが、ストーリーはどうも現実的ではなかった。だが、イラン人監督ラーミーン・ベヘラーニーによる米国映画「The White Tiger」は、かなりインドの主従関係を正確に描いた映画である。2021年1月13日に劇場公開され、同年1月22日にNetflixで配信されるという、変わったリリースのされ方をしている。原作は、インド人作家アラヴィンド・アディガの同名小説(2008年)である。

続きを読む