Kabir Singh

一口にインド映画と言っても、インドは広く、そして多様で、各地で特色のある映画作りが行われている。それでも、「北」と「南」という大別は可能であり、近年はヒンディー語映画がだいぶマイルドになったことから、荒々しい南インドの作品群との違いが際立っている。南インド映画のヒンディー語リメイクは明らかに作りが違うため、すぐにそれと分かる。2019年6月21日公開のヒンディー語映画「Kabir Singh」は、テルグ語の大ヒット映画「Arjun Reddy」(2017年)のリメイクである。

続きを読む