Mard Ko Dard Nahi Hota

最近は日本で劇場一般公開されるインド映画も増えて来たが、通常そのような映画は、ある程度名の通った監督や俳優の出演作である。その点、「燃えよスーリヤ!!」の邦題と共に日本でも公開されたヒンディー語映画「Mard Ko Dard Nahi Hota」(2019年)は、ほぼ無名の監督と俳優による映画であり、異例であった。トロント国際映画祭で観客賞を受賞しており、それが日本での公開につながったのだと思うが、このようなルートからもインド映画が一般に公開されるようになるのは嬉しいことである。

続きを読む