Te3n

韓国映画を公式・非公式にリメイクしたヒンディー語映画は意外と多い。有名なところでは、「オールド・ボーイ」(2003年)のリメイクの「Zinda」(2006年)や「猟奇的な彼女」(2001年)のリメイクの「Ugly Aur Pugli」(2008年)、「国際市場で逢いましょう」(2014年)のリメイクの「Bharat」(2019年)だが、他にも多くの映画の類似が指摘されている。「Prem Ratan Dhan Payo」(2015年)も、「王になった男」(2012年)のリメイクとされている。リブ・ダースグプター監督のスリラー映画「Te3n」も、韓国映画「悪魔は誰だ」(2013年)の公式リメイクである。

続きを読む