Chalk n Duster

インドで教育問題というと、まずは識字率の問題が取り沙汰されることが多かった。貧困層を中心に学校に通えない子どもが多く、読み書きのできない人が多く存在した。だが、最近、インドの識字率は急速に改善されており、75%に迫ろうとしている。先進国に比べたらまだ低い数値ではあるが、インド独立時にはたったの12%であったことを考えれば、劇的な改善と言って差し支えないだろう。識字率が上昇したことで、教育問題はより質や内容にシフトして行っており、ヒンディー語映画でも教育がテーマになることが多くなった。「3 Idiots」(2009年)は傑作中の傑作であるが、他にも「Chhichhore」(2019年)、「Super 30」(2019年)、「Chhalaang」(2020年)など、教育を主題にした映画が相次いで公開されている。2016年1月15日に公開された「Chalk n Duster」も、教育がテーマの映画のひとつである。

続きを読む