「ブログ」固定ページにList category postプラグインを導入

 「映画」と「旅誌」の固定ページで各カテゴリーの記事タイトルを一覧表示するのにはAZIndexというプラグインを利用している。アルファベット順に並ぶので、この方が参照しやすいだろうという配慮だが、「ブログ」固定ページではアルファベットの記事タイトルで統一していないので、導入しづらかった。このたび、List category postというプラグインを「ブログ」固定ページに導入して、今まで書いた全ての記事のタイトルが新しい順に並ぶようにした。こうしておけば過去の記事も遡って閲覧しやすいだろう。

 また、プラグインPrint Friendly and PDFを導入したせいで、スマートフォン上での表示に不具合が生じていたため、修正した。

Google Chromeでの表示不具合を修正

 本ブログをGoogle Chromeで表示した際に、フォントサイズが大きくなるという不具合にしばらく悩まされていた。一度リロードすれば正常なサイズになるため、閲覧に大きな問題はないとしばらく放置していたが、気になって調べてみたら原因や解決法が見つかった。

 原因はGoogle Chromeのバグである。以下のリンク先が詳しい。

 解決法は単純で、style.cssのbodyタグの中のfontsizeの単位をremからemにするだけである。本ブログではbodyタグ内のフォントサイズ関係のパラメータは以下のようになっていた。

body {
font-size: 13px;
font-size: 1.3rem;
}

 これを以下のように変えたら、不具合が修正された。

body {
font-size: 13px;
font-size: 1.3em;
}

 こうすることでなぜ直るのかについては上記のリンクに書いてあるのでご参考のこと。

人物像にザファル廟参拝の記述を追加 他

 2014年12月29日に、このブログのタイトルの元ネタにもなっている、ムガル朝最後の皇帝バハードゥル・シャー・ザファルの墓参りをして来た。人物像のページにその記述を追加した。

 また、それほど大きな変更ではないが、最近「Simple Drop Cap」というプラグインを利用して、ドロップキャップ(記事の先頭の文字を大きくする装飾)を導入してみた。とりあえず様子見の状態である。

 それに付随する形で、新年早々から、FacebookやTwitterなどのソーシャル共有アイコンを各記事から外したり、プラグイン「Print Friendly & PDF」の印刷ボタンの位置を変えてみたりと、デザインの微調整を行った。

カルナータカ州12都市の改名を反映

 2014年11月1日から、カルナータカ州の12都市の公式名称が一斉に変更された。例えば、バンガロールがベンガルールに、マンガロールがマンガルールに、マイソールがマイスールになった。カタカナ辞書の方にも早速その変更を反映させた。

記事100本達成

 「Ek Villain」(2014年)の映画解説で、バハードゥルシャー勝(まさる)の記事数がちょうど100本となった。このブログを始めたのがちょうど10月のことだったので、およそ1年で100記事を達成したことになる。これが多いか少ないか分からないが、キリの良い数字なのでここで一応記録しておく。

2014年9月10日

印刷ボタンを追加

 「Print Friendly and PDF Button」プラグインを導入して、各投稿記事に印刷ボタンを追加した。このプラグインは優れもので、PDF化もできる。活用していただきたい。

2014年9月8日

カタカナ辞書が復旧

 CM Tooltip Glossaryプラグインを使用したカタカナ辞書がしばらく正常に動作しなかったが、この度バージョンを2.8.1にアップデートをしたら動作するようになった。

2014年8月28日

テランガーナ州独立に伴う地名変更

 2014年6月2日にテランガーナ州がアーンドラ・プラデーシュ州から独立したことを受け、カタカナ辞書にも修正を加えた。具体的には、分割前にアーンドラ・プラデーシュ州に属していたが、分割後にテランガーナ州に属することになった地名を、テランガーナ州とした。他に同州に関連する地方政党の説明にも若干の修正を加えている。

2014年8月14日

カタカナ辞書が動作停止

 プラグイン「CM Tooltip Glossary」を使った辞書のインデックス・ページが表示されない不具合が起きている。現在のバージョンは2.8.0。過去にも同様の不具合があった。基本的にはバグを修正したバージョン・アップを待つしか対策がない。かなり時間と労力を掛けて語彙を登録して来たのだが、度々こういう不具合があると、特定のプラグインに頼ったグロッサリーの構築には二の足を踏まざるを得ない。Wordpressの弱点とも言える。更新が止まったプラグインというのも困るのだが、頻繁に更新されて仕様が変わって行き不具合を起こすプラグインというのも困り物だ。

2014年8月14日