「コブラガーデ」

インド、女性外交官逮捕で米に報復=裸で検査、「麻薬中毒者と同房」(時事)

米国の対応は「野蛮」 インドが女性外交官逮捕で対抗措置(CNN)

 現在インドで渦中の人になっているインド人女性外交官デーヴヤーニー・コーブラーガデー。時事通信やCNNの記事では「デブヤニ・コブラガーデ」になっている。音引きが入ると冗長に見える場合があるので、字数制限の厳しいメディアなどでは長母音を無視することは認めているが、その代わり長母音が入っていない場所に音引きを入れることについては厳しい態度で臨んでいる。音引きから逃げたいのならば、いっそのことデブヤニ・コブラガデにすべきであった。

 返す刀で指摘させてもらうが、時事通信の記事ではインド外相の名前が「クルシド」になっている。フルネームはサルマーン・クルシードであり、できることならクルシードにしてもらいたい。CNNではちゃんとこのようになっている。また、さらに贅沢を言うならば、インド内相の名前も「シンデ」ではなく「シンデー」にしてもらいたい。

Print Friendly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です