「サトヤ・ナデラ」など

米MS、CEOにナデラ氏 ゲイツは技術アドバイザー(Yahoo!ニュース)

 インドにとっては非常に大きなニュース。IT企業大手のマイクロソフトCEOにインド人が就任。マイクロソフトのインド支社が拠点を置くハイダラーバードの出身だ。日本のメディアでは新CEOの名前は「サトヤ・ナデラ」となっているが、カタカナ表記原則から言えば、サティヤ・ナーデッラが正しい表記となる。確か、かつてインドに存在したIT企業Satyamのカタカナ表記はサティヤムで通用していたと記憶している。SatyaとSatyamは同じ単語であり、統一するのが賢明であろう。「サトヤ」にすべき強い根拠はない。また、名字の方はテルグ文字に依るとナーデッラである。

Print Friendly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です