Google Chromeでの表示不具合を修正

 本ブログをGoogle Chromeで表示した際に、フォントサイズが大きくなるという不具合にしばらく悩まされていた。一度リロードすれば正常なサイズになるため、閲覧に大きな問題はないとしばらく放置していたが、気になって調べてみたら原因や解決法が見つかった。

 原因はGoogle Chromeのバグである。以下のリンク先が詳しい。

 解決法は単純で、style.cssのbodyタグの中のfontsizeの単位をremからemにするだけである。本ブログではbodyタグ内のフォントサイズ関係のパラメータは以下のようになっていた。

body {
font-size: 13px;
font-size: 1.3rem;
}

 これを以下のように変えたら、不具合が修正された。

body {
font-size: 13px;
font-size: 1.3em;
}

 こうすることでなぜ直るのかについては上記のリンクに書いてあるのでご参考のこと。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です