人物像にザファル廟参拝の記述を追加 他

 2014年12月29日に、このブログのタイトルの元ネタにもなっている、ムガル朝最後の皇帝バハードゥル・シャー・ザファルの墓参りをして来た。人物像のページにその記述を追加した。

 また、それほど大きな変更ではないが、最近「Simple Drop Cap」というプラグインを利用して、ドロップキャップ(記事の先頭の文字を大きくする装飾)を導入してみた。とりあえず様子見の状態である。

 それに付随する形で、新年早々から、FacebookやTwitterなどのソーシャル共有アイコンを各記事から外したり、プラグイン「Print Friendly & PDF」の印刷ボタンの位置を変えてみたりと、デザインの微調整を行った。

Print Friendly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です